実績紹介


畳表替え

畳表替え After

Before

作業・施工内容

畳の表替えとは、畳床はそのままで、畳表と畳縁を新しく付け替えることです。

 

表替えの時期の目安は、畳を新調した時点から考えて約7年程度です。

 

畳表の表面にすり切れや毛羽立ちが出てきた、畳表の裏面も劣化していて裏返しができない場合も、

年数を待たずに表替えのご検討がおすすめです!

 

畳納品後は、濡れた雑巾で拭くことは禁止です。

畳表を濡れたもので拭いてしまうと痛みが早まります!

 

汚れなどが気になり濡れ拭きを行いたい時は、布を固く絞って、

ふき取り後は窓を開けて空気を入れ替えましょう♪

友だち追加

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社まちのてらす. All rights Reserved.